【三井住友銀行カードローン】口座ナシOK!有るとこんなに便利

テレビCMでは「口座が無くても」って言っているけど‥

三井住友銀行カードローンのテレビCMをご覧になったことはあると思います。

 

ちょっと前までは「キューニーサン、キューニーサン」でしたが、現在は卓球をしているCMで「口座がある、口座が無い」とか、ドミノを並べながら「時間が無い、時間がある」とやっています。

 

三大メガバンクのカードローンの中で、口座の開設が必須な銀行は「みずほ銀行」だけなので、口座が無くてもカードローンが利用できるということは、今では特別な事ではないようですね。

 

しかし、三井住友銀行の場合、預金口座は無いよりはあった方が断然便利なのです。

 

 

新規申込みの際に威力を発揮!

カードローンの新規申込みは、

 

  申込み → 審査結果回答 → 契約 → カード発行 → 融資実行   

 

という手順をとります。

 

審査が通り契約が完了してカードが発行されても、ローンカードは郵送されてくるので通常は借入までに数日かかってしまいます。

 

そのため、多くの銀行では指定の口座に振り込みで融資してもらえる「振込みキャッシングサービス」という対応をしています。

 

(銀行によってはローンカードが届くまで対応とか、初回に限って対応というカードローンもあります)

 

しかし、三井住友銀行カードローンには「振込みキャッシング」というサービスに対応していません。

 

そのため、三井住友銀行に普通預金口座が無い人は、ローン専用カードが郵送されてくるまで借入ができないのです。

 

近所の三井住友銀行かプロミスのローン契約機が設置されていれば、審査回答を受け取ってからローン契約機で契約手続きを済ませた後、ローン専用カードを発行してもらえますので即日借入は可能ですが、近所にローン契約機が無い人はローン専用カードの到着を待つしか方法はありません。

 

それに対して、三井住友銀行に口座があればインターネットバンキングで簡単に手続きができ、そのまま借入ができますから外出する時間ばかりか手間さえもかかりません!

 

 

口座があれば返済もラクラク!

三井住友銀行に普通預金口座がありインターネット環境があれば、SMBCダイレクト(ネットバンキング)から返済ができますから、外出の必要がありません。

 

又、口座があれば、毎月の所定日に口座引き落としで返済することができるので「うっかりミス」を防ぐことができますが、口座が無いとコンビニなどのATMから振込み返済になります。

 

提携ATMなら利用料は無料ですが、口座が無いと振込手数料がかかってしまいます。

 

そうなると、せっかく低金利で借入られても御利益がなくなってしまいますね。

 

 

まだまだ!こんなサービスも!

三井住友銀行に口座があれば、口座引き落としの際に残高不足になっていても、自動で借入手続きが行なわれて残高不足に対応してくれる「自動融資サービス」が受けられます。

 

又、わざわざ銀行へ出かけて通帳記入をしなくても、ネットバンキングにログインすればweb上で口座の収支がチェックできるので、とても便利です。

 

これらのサービスは、三井住友銀行に口座を持っていないと利用できません。

 

銀行口座が無くても申し込みできる三井住友銀行カードローン