【三井住友銀行カードローン】急いでいる人の申込み方法とは?!

とにかく急いでいる人は、ローン契約機!!

すぐに借りたい!という人は、迷わず「ローン契約機(ACM)」へ走りましょう!!

 

ローン契約機は、三井住友銀行本支店以外にプロミスの店舗にも設置されています。

 

ネットや電話で申し込んでも、急ぎの場合はローン契約機でローン専用カードを発行してもらうことになるので、結局、出向いて行くことになるのです。

 

それなら、最初からローン契約機を探した方が効率的かもしれません。

 

(審査落ちしたら無駄足になってしまいますから、心配な人はネットの方が良いかもしれませんが‥)

 

 

事前の準備を万全に!

まず、ローン契約機の営業時間を確認しておきましょう。

 

平日、土日祝日ともに9:00〜21:00の営業時間が多いようです。

 

契約の際には、本人確認資料(運転免許証やパスポートなど)が必要になりますから、すぐ借入をしたい人は忘れずに持参して下さい。50万円を超える申込みには、申込み者の収入証明書も必要になります。

 

最短借入するコツとは?

申込み後、直ちに審査が開始され最短で審査完了しますので、その場で審査結果が確認できます。

 

最短という目安は、何も問題が無くスムーズに審査が完了した場合にかかる時間なので、誰でもすぐに結果が判るということではありません。返済能力に見合わないと危惧されるような高めの希望額で申し込んだりすると、審査に時間がかかってしまいます。

 

そこで、審査をスムーズに行なわせるコツとして考えられることは、「なるべく希望限度額を低めに設定すること」です。

 

では、いくらに設定すれば良いのか?!と言いますと、良いデーターがありました。

 

Webサイトの申込みコーナーに、申込みの選択バナーがありました。

 

そこには、かんたん申込みが30万円以下、通常申込みが限度額800万円までとカテゴリーが分けられています。

 

ここから推察すると、30万円以下なら審査基準は低そうです。適用金利は最高額の14.5%になってしまいますが、審査に通らなければ承認は取れません。

 

ここは「実績ができたら限度額を上げてやる!」と割り切って30万円以下で申請すれば、審査は最短で完了する可能性は高いです。

 

 

合格すれば、その場でカード発行!おめでとう!!

審査回答でOKが出たらば、その場で契約手続きとなります。

 

契約手続きを完了したらローン専用カードが発行されますので、銀行やコンビニATMで利用が可能になります。

 

又、すでに持っている普通預金のキャッシュカードがあれば、今回申し込んだカードローンの返済用口座に指定する普通預金キャッシュカードでも利用ができます。

 

その場合は、カードローン口座に返済用の預金口座として自動的に登録されます。

 

急いでいる人は、この方法がオススメです!

 

今すぐ審査の早い三井住友銀行カードローンで借りる