【三井住友銀行カードローン】口座がある人の申込み方法は?!

口座がある人はインターネットバンキングが便利!!

すでに、三井住友銀行に普通預金口座を持っていてインターネットやモバイルで「SMBCダイレクト」を利用している人は、こちらからの申込みが便利です。

 

 

SMBCダイレクトってナニ?!

いわゆるネットバンキングです。

 

銀行に口座がある人でネット環境を持っている人は、ネット経由で利用登録することでパソコンやスマートフォン、モバイルから残高照会や入出金明細の照会、振込みや定期預金などの積み立ての申込みを行なうことができます。

 

三井住友銀行は、このサービスを「SMBCダイレクト」呼んでいます。

 

 

ネットバンキングのメリットは?

例えば、わざわざ銀行まで出かけなくても、ローンや公共料金引き落とし日に残高が間に合ったか?とか、今月の給料は振り込まれているかなど自宅で確認できちゃうんですね!

 

つまり、自宅のパソコンやスマートフォンが、銀行の窓口やATM代わりとして使えるようになるのです。

 

しかも、営業時間を気にすることもありません!!更に、振込手数料がおトクになります。

 

銀行の窓口では3万円以下を他行に振り込んだ場合は648円の手数料がかかります。ATMでも432円かかりますが、これがネットバンキングでは216円になります。

 

この金額は窓口で振り込んだ場合よりも432円も節約できたことになります。

 

三井住友銀行カードローンで10万円を借りた場合(金利14.5%)の11日分の利息と、ほぼ同額です!!

 

 

SNBCダイレクトの登録方法や手順は?

まず、パソコンから三井住友銀行のWebサイトへアクセスして、普通預金の支店番号と口座番号、キャッシュカードの暗証番号、名前、生年月日を入力し送信します。

 

(この時点で残高照会、入出金明細照会、定期預金の申込みなどは利用できます)

 

次にパスワードカードの利用手続きをします。三井住友銀行のホームページからスマホアプリ版パスワードアプリをダウンロードするか、パスワードカードの発行を申込みます。

 

カード発行の場合は、約1週間から10日で郵送されてきます。

 

スマホアプリ、パスワードカードのいずれも、利用登録し有効にする手続きを完了すると振込みや出金が可能になります。

 

 

カードローン申込みの手続き

前置きが長くなりましたが、ここからがカードローンの申込みです。

 

インターネットバンキング、モバイルバンキングともに「SMBCダイレクト」にログインします。ログイン後はメニューから「カードローン」をクリックして必要事項を入力し、送信します。

 

申込み後、最短で審査が完了し電話かメールで回答が知らされてきます(当日連絡は9:00〜21:00まで)

 

 

契約手続きとローンカードの受取り

審査結果がOKならば、契約手続きとカードの受取りになります。

 

パソコンやスマートフォンの場合は、手持ちのキャッシュカードですぐに利用ができますが、希望すればローン専用カードも発行してもらえます。

 

モバイルの場合は、郵送かローン契約機でローン専用カードを受け取ることになります。

 

ネットバンキングで借りられる三井住友銀行カードローン