三井住友銀行カードローンの特徴は?

カードローンを選ぶ際のポイントは?

現在、数多くのカードローンがありますね。銀行や消費者金融、クレジットカードのキャッシング枠など。

 

いろいろ有りすぎて、何を基準に選んだら良いか判らない人も多いと思います。

 

急に物入りになった人は、とにかく急いで借りたい!と思いますから、申し込んでから借りるまでの時間が短いカードローンを探した方が良いでしょう。

 

よく言われるキャッチコピーで「審査が最短○○分!即日借入可能!!」というセールポイントのカードローンを見つけることがカギになります。

 

 

急いでいる人は消費者金融カードローン?!

申込みから審査、融資実行までが速いカードローンは、何と言ってもアコムやプロミスなどの消費者金融です。消費者金融は融資専門の業者なので審査に関するノウハウが豊富ですから、とにかく審査が速いです。

 

更にアコムやプロミスは自動契約機を持っているので、審査からカード発行までを数十分で完了することができます。

 

カードが発行されれば提携ATMで借入ができるので、「とにかく速く!」と焦っている人は自動契約機を持っているアコムやプロミスが良いと思います。

 

 

速いには越したことがないが、金利が気になる!

そうですね。

 

消費者金融カードローンは、申込みから借入までの時間が短いので気軽に借りる事ができますが、銀行カードローンに比べると金利は高めに設定されていますからね。

 

銀行カードローンの金利は、三井住友銀行カードローンの金利は4.0%〜14.5%、三菱東京UFJ銀行カードローンは4.6%〜14.6%、みずほ銀行カードローンは4.0%(同行の住宅ローン利用者は3.5%)〜14.0%です。

 

新規利用の場合は通常は最高金利が適用されますから、銀行カードローンの場合は14.0%〜14.5%の金利が付くということになります。

 

100万円を1年借りて、利息が14万円から14万5,000円付く計算です。

 

一方で、消費者金融カードローンの場合、アコム、アイフル、モビットは18.0%、プロミスが17.8%ですから、100万円を1年間借りると利息が17万8,000円〜18万円付いてしまいます。

 

このように、消費者金融カードローンと銀行カードローンでは、それぞれから同額の100万円を借り入れた場合、1年間で消費者金融カードローンの方が約4万円程度も多く利息を払うことになってしまうのです。

 

金利に関しては、銀行カードローンの方が有利ということですね。

 

 

双方の良さを取り入れた三井住友銀行カードローン!

銀行カードローンは低金利だが借入までに時間がかかる!そう思っている人はいませんか?

 

でも、それは昔の話です。

 

最近のカードローンは、数年前とは大違い!!三井住友銀行カードローンは、最短30分で審査が完了します

 

もはや、消費者金融カードローンと同レベルのスピード!

 

更にローン契約機(ACM)から手続きをすれば、その場でローン専用カードを受け取る事ができるのです!

 

つまり、金利や貸出限度額だけでなく、あらゆる面で三井銀行カードローンは消費者金融カードローンよりも優れたスペックだと言えますね!

 

審査の早さで選ばれる三井住友銀行カードローン

 

記事一覧

三井住友銀行カードローンの申込み条件は?申込時の年齢は、満20歳以上満69歳以下です。原則として安定した収入があることが条件なので、専業主婦などの無収入の人は申し込む事ができません。三井住友銀行が指定した保証会社である「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」の保証が受けられることが必要です。又、三井住友銀行に口座が無くても利用できます。申込み手続きに関しては申請者本人に限定されているので、代...

とにかく急いでいる人は、ローン契約機!!すぐに借りたい!という人は、迷わず「ローン契約機(ACM)」へ走りましょう!!ローン契約機は、三井住友銀行本支店以外にプロミスの店舗にも設置されています。ネットや電話で申し込んでも、急ぎの場合はローン契約機でローン専用カードを発行してもらうことになるので、結局、出向いて行くことになるのです。それなら、最初からローン契約機を探した方が効率的かもしれません。(審...

昔ながらの銀行窓口インターネット環境がない!パソコンが苦手!ガラケーしか持っていない! そんな人、いませんか?パソコンやスマートフォンを使わないけど急いで借入したい人は、三井住友銀行の本支店に出向いて行き窓口にて申込み手続きをしましょう。インターネットやスマートフォンが普及していない時代は、みんな窓口で手続きしたものです。アナログな方法ですが、目の前に銀行員さんがいるので指示をもらったり、質問しな...

口座がある人はインターネットバンキングが便利!!すでに、三井住友銀行に普通預金口座を持っていてインターネットやモバイルで「SMBCダイレクト」を利用している人は、こちらからの申込みが便利です。SMBCダイレクトってナニ?!いわゆるネットバンキングです。銀行に口座がある人でネット環境を持っている人は、ネット経由で利用登録することでパソコンやスマートフォン、モバイルから残高照会や入出金明細の照会、振込...

インターネットやスマートフォンの時代ですが‥インターネットが普及し、お年寄りから子供までネットを活用している時代なのですが、パソコンが嫌いとか、難しそうでイヤだと言う人は多いようです。スマートフォンに関しても同様で、未だにガラケーの方が使いやすい、スマホは使用料が高すぎると言って敬遠している人も大勢います。近所に三井住友銀行やプロミスの店舗が無いけど、パソコンやスマホはいやだ!そんな人は、電話か郵...

どうせ借りるなら、銀行カードローンがお得!!カードローンの仕組みは、いたってカンタン!!「お金を借りる」ということと「借りた金額に利息を付けて返す」ことだけです。この際、「利息」がいくらになるか?ということが、最大の注目点ですね。カードローンを選ぶ人のほとんどは「金利」に着眼すると思います。金利が低いのは銀行カードローン以前にも取り上げましたが、もう一度、各カードローンの金利幅を比較してみましょう...

カードローンは色々あるけど、何を根拠に選べば良い?カードローンは業者や商品が多くて、何を選んだら良いのか迷ってしまいますね。金利や利息、貸出限度額、適用金利など、初心者には馴染みがない言葉だらけでしたが、ここまで読んでいただいて少しは理解していただけたでしょうか?前の項目で、現在主流となっている大手カードローンの金利幅を比較してみました。金利の数値が小さい方が低金利なことは理解していただけていると...

テレビCMでは「口座が無くても」って言っているけど‥三井住友銀行カードローンのテレビCMをご覧になったことはあると思います。ちょっと前までは「キューニーサン、キューニーサン」でしたが、現在は卓球をしているCMで「口座がある、口座が無い」とか、ドミノを並べながら「時間が無い、時間がある」とやっています。三大メガバンクのカードローンの中で、口座の開設が必須な銀行は「みずほ銀行」だけなので、口座が無くて...